忍者ブログ
主に編集後記とか、デンパな日記とか。
[268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はい、昨日の宣言通りやってきましたよ、三国志大戦。よく分からない人はスルー推奨です。分かりやすく説明できる気がしませんので。
本日は天下統一大会。『9コスト&ver.3のC・UC限定』というルールでした。殆どのキーカードがR・SRに集中するこのver.では、中々斬新な特殊ルールでしたが、やっぱりというかなんというか、沈瑩入り開幕乙が大量発生してましたね。軍師はR・SRを普通に使えるため、馬謖の回復奮陣が使えるのが原因でしょうか。普段からよくマッチするタイプの相手なので、対処は出来ましたが……『普段使わないカードの良さを君主たちに知らしめたい』というSEGAの目論見は見事に失敗しましたね。
では、今回の私はどんなデッキを使ったかと言うと、この2つでした。

1.憂国水計ワラ
【武安国 董承 淳于瓊 劉虞 審配 許攸】
魏の大水計ワラの如く、水計の圧力でラインを上げ各個撃破で攻城をもぎ取るデッキです。ダメ計が余り効かないと判断したら、董承や淳于瓊で対処。許攸は飾り。
審配が崩射を持っているため、劉虞が存分に暴れまわる事が出来ます。
でも、肝心の審配が国力を1消費してやっといつもの水計と同じ範囲&ダメージという惨状なので、誰も見向きもしてくれません。

2.破滅沈瑩
【UCホウ徳(群) 沈瑩 凌統 陳宮 張衛】
序盤は沈瑩を破滅献策で突っ込ませ、終盤に張衛の火事場の麻痺矢とホウ徳の人馬一体で援護しつつ、城門に沈瑩をシュウゥゥ―――ッ!するデッキ。
お前も沈瑩使ってんじゃねーか!って突っ込みは無しで。あっちは開幕乙、こっちは終盤まで試合をもつれこまさないと話にならないんで。


結果から言うと2番は大失敗でした。幾ら周りを強化しても、肝心の沈瑩が強化されないんじゃ援護しても生き残れません。勝つには勝ちましたが、それも序盤に沈瑩が2,3発城壁を殴った果ての結果。これじゃ開幕乙と変わりません。反省。

そして問題の1番。……何というか、大成功でした。勝因は審配の影の薄さ。余りに誰にも見向きされなかった結果、試合中に相手が水計持ちという事を忘れてしまい、審配の前に密集してしまう場面が何度もありました。4戦やって4戦とも全部隊押し流すとか、知名度無さすぎだろ……。
上ではガッカリ計略と言われていますが、腐ってもダメ計。知力3までは確殺、知力4も弓で追い打ちを掛ければ倒せますし、ダメージのランダム幅が大きいのか、知力6が一撃で落ちる場合もありました。ごめんねトウシキュン。そんな計略で全部隊押し流されれば、そりゃ戦線崩壊する訳で。
リアルステルス半端ないなー、と思いました。これなら大会に限らず、普段の戦闘でも使って行けるかもしれません。普段は漢軍使ってるんで、袁紹の代わりに中盤の凌ぎ要員として採用してみます。
 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/31 リュド]
[10/29 名無し]
[10/04 リュド]
[10/02 名無し]
[09/22 リュド]
最新TB
プロフィール
HN:
せしるん
年齢:
29
性別:
非公開
誕生日:
1989/07/03
職業:
遂に大学生に。
趣味:
読書と言えば聞こえがいい
自己紹介:
紅茶よりもコーヒーのほうが好きです。というか、どうしても紅茶が飲めません。劉度シリーズでの大当たりに調子に乗ってブログを始めました。更に調子に乗って新作をはじめました。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析