忍者ブログ
主に編集後記とか、デンパな日記とか。
[85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々にルーデル。
こういうネタが乱発されてたのが初期のここのブログだったんだよな。
今じゃデンパとcivと真面目な話しかしないから困る。



某スレにて、アンサイクロペディアのルーデルの項目に間違った情報が乗っている、という問題が話し合われておりました。……アンサイクロはギャグ辞典だろ、という突っ込みはやめて上げてください。ルーデルはwikiの項目をそのまま載せるだけでアンサイクロの記事として成り立ってしまいますから。
で、その内容がこちら。

終戦後は南米に脱出。独裁者と友人になったりしながら実業家として過ごし、20歳年下の嫁さんを貰った。即ち15歳である。このロリコンめ!
実はこの15歳の嫁さん、現地の南米で捕まえた訳ではない。まだルーデルがドイツで猛威を振るっていた時にはもう既に、なんと当時5歳だった彼女と入籍をすませてあったのだ!流石ルーデル!俺達に出来ない事を(ry)本人は式も挙げたかったようだが、それは適わず彼女が15歳になった時、改めて式を挙げたようだ……本当に自重しろルーデル。ルーデルが負傷して入院した際も付き添っており、ルーデルの見舞いに来た人間は、皆複雑な目で彼女を見ていたらしい……当たり前だ!!


まさかのロリコン説。なるほど、人類最強の英雄がロリコンとあっては異星人や外なる神々に示しがつきませんね。
真相は『戦中に一度結婚した事は有名だが、二度目の結婚は再婚だった事が知られていなかった』という事のようです。
その話題が出たときに、次のような話が出ています。


>英語wikiを読めば分かると思うけど、ルーデルがアルゼンチンで軍事顧問として居たのは1950年まで。
その後、急にドイツに戻って極右政党に入り急降下爆撃を53年に出版するけど、
それ確かドイツに戻る前の年に一人目の奥さんを病気で亡くしたからじゃなかったか。
「丸」にエースの戦後だかの特集でハルトマンらと共に書いてあった覚えがある。
それまでルーデルに子どもがいなかったのも、元々奥さんが病弱な身体だったからだと。
実家の物置で肥やしになってるから詳細を確認出来ないのが歯痒いけど、事の顛末はこんなもんだった筈。

>ルーデルが二人目の奥さんと結婚したのは1965年。
これは「ルフトバッフェ」(日本出版社)の中ではっきりと書かれている。
『ルーデルが49才の時に21才のドイツ人女性(1944年生まれ)と再婚し一児をもうけた』とあるから、
砲丸投げをしている?息子は多分この子でしょう。 


これが事実だとすれば、最初に結婚した奥さんもそれなりの年齢だった事が分かります。ロリコンで無いとすれば最初の奥さんは若くても20歳前後かと。
現在では、このような理由で最初の奥さんが5歳という極端な事では無いという結論が出ています。最初の奥さん(年齢不詳)とルーデル(24~6)が結婚→奥さん、病気の為にお亡くなりに→再婚 がほぼ確実でしょう。
……ん?

>『ルーデルが49才の時に21才のドイツ人女性(1944年生まれ)と再婚し一児をもうけた』
>『ルーデルが49才の時に21才のドイツ人女性(1944年生まれ)と再婚し
>『ルーデルが49才の時に21才のドイツ人女性(1944年生まれ)と


……このロリコンめ!

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[10/31 リュド]
[10/29 名無し]
[10/04 リュド]
[10/02 名無し]
[09/22 リュド]
最新TB
プロフィール
HN:
せしるん
年齢:
28
性別:
非公開
誕生日:
1989/07/03
職業:
遂に大学生に。
趣味:
読書と言えば聞こえがいい
自己紹介:
紅茶よりもコーヒーのほうが好きです。というか、どうしても紅茶が飲めません。劉度シリーズでの大当たりに調子に乗ってブログを始めました。更に調子に乗って新作をはじめました。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析